姫シャラの研究

代表の赤塚がシャラの木を素材に使い始めたのは、45年以上前からで
当時このような木を素材に使っている所はどこにもなかったそうです。

前例がないことですので、誰かに教えてもらったわけでもなく自分で育てて研究してきました。

川崎の事務所でも、盆栽サイズのヒメシャラ等を数百個育て、修善寺では大きなヒメシャラを500本以上育てています。育てながらテーマごとに研究し、その経験を元にまた新しい木を育てています。

 

thumb5thumb1thumb2kirimu004

Written by

姫シャラアトリエKirimu管理人