盆栽による庭作りのシミュレーション

赤塚の提案する、雑木による庭造りは現代の住宅事情に
合わせた合理的な庭造りです。

それを実現するためには、豊富な経験だけではなく、
野山めぐりや、木里夢での研究に加え、盆栽によるシミュレーションも行っています。

今回はその盆栽の一例を紹介したいと思います。

この盆栽の中には一つの庭が再現されています。

 

下の盆栽の写真は「表から見た庭」で、高低差や配置などの工夫がされています。

家の中から庭を見る場合は「裏から見る庭」になりますので逆に大きな木の間から低い木を見るようになり、
小さい庭でも奥行を演出することが出来ます。

bonsai001

どうでしょうか?だんだんこの盆栽が庭に見えてきませんか??

bonsai002

写真が少しわかりずらいですが、裏から見た写真がこちらです。
だいぶ印象が変わるとおもいます。bonsai003

技術・経験はもちろんの事 日々センスを磨き理論を確立しています。

Written by

姫シャラアトリエKirimu管理人

No Comments Yet.

Leave a Reply

Message